自由な人のブログ

創作をする人に憧れている事務をしている人間のつれづれ

風見鶏

ずっとずっと場所が悪いのだと思っていた。

 

こんな田舎が悪い。親が悪い。

ここにいなければ、他のどこかに行くことができれば、自分はもっと力を発揮できる。

もっと自由になれる。

 

しかし、現実はそうならなかった。

 

自分は自分以上の何物にもなれなかった。

 

過去を開き直るわけではないけれど、あまり後悔をしないタイプだ。

 

昔お付き合いしていた人に、「ボーダーだ」「境界性人格障害だ」と言われたことがある。

どうしてそんなこと言うの、そんなカテゴリーに当てはめるだけじゃなくて、私をきちんと見てよ、と思って悲しかった。

けれど確かに、私はそれに当てはまる行動をたくさんしていた。

 

 

今となっては、もう付き合う人に無茶を言ったり試したりするようなことはしないと思う。

もうそんな体力がない、というのもあるし、あのころはそうするしかなかったけれど、いまはもうそれが正しいとは到底思わないというのがある。

 

どちらかが、もしくは両方がストレスを感じるくらい我慢しないと成り立たない関係なんて、何の意味があるんだろうか、と思ってしまう。

 

そう思ってしばらく時間が経って、故郷に帰って一人の時間が膨大に増え(というよりほぼ一人の時間)、自分と向き合わざるを得なくなった。

 

とても辛い時間だ。

誰にも相談できないし、誰かが道を示してくれることもない。

 

家族や、子供、会社。

何かに属している人間を見ると、大変だなあ、自分にはできる日が来るんだろうか、きっとしばらくは無理だなと思って、ああー!一人って自由ってサイコーと思う。

 

同時に、とてつもない孤独がずっしり胸の真ん中に暗くよどめいて、それが日ごとに私に中で大きくなって、涙が出ることも増えた。

 

最近、精神科の医師と話して、ああなるほどねと思ったことがある。

 

「全部は手に入らないからね。私はこの働き方が気に入っているけれど、もちろん大変なこともあって、くじけそうなときもあるよ。何かを手に入れるときは何かが犠牲になるのよ。もう私はここを捨てたり離れたりすることはできない。だから、あなたの身軽さがうらやましいよ。」

 

といったようなことを言っていた。

 

大人になると、こういった話をすることは減る。少なくとも私に周りではそうだ。

もっと恋愛の話なんかじゃなくてこういう話がしたいけれど・・。

 

みんな日々何かを選択して生きているんだなあと実感した。

これを読んでいる人は、「いやそんなの当たり前だろ」と思うかもだけど・・。笑

 

人と会話したり、話し合う時間は自分にとってはものすごくストレスだ。

絶対に分かり合えない人も一定数いるだろう。

でも、分かりあおうとする行動をやめたら、私が人間である所以はなんだろうか・・なんて思ってしまった。

 

だから、まあ、一人が楽だ!とは思うけど、

だからもうずっと一人でいい!なんて開き直って公言するのはやめよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」という映画をみて、ふと幼いころに父と見た映画はなんというタイトルなのだろう、と調べてみることにした。

 

ラストシーンしか思い出せない。

迫って来る津波に親子が抱き合って、それを受け入れるのだ。

 

幼いわたしは到底理解できなくて、どうして?どうして?と何度も父に尋ねた。

どうして逃げないの?どうして泣かないの?おかしいよ。

 

「どうしようもないからだよ、自然というのはそういうものなんだ。」

 

いま思うと、実に日本人らしい考え方だと思う。

欧米人にもこういう考え方はあるんだろうか・・(差別してるつもりではありません)

 

 

さすが、情報社会、ラストシーンだけでもなんていう映画なのかすぐに分かった。

 

ディープインパクト

 

アルマゲドンインデペンデンス・デイなどと比べられて、あまり評価されていない映画らしい。

あっさり分かって、何故か私は腑に落ちなかった。

そんなにがっかりする映画なんだろうか。じゃあ私は一生見返したりしないな。

 

そのときハッと気が付いた。

私は、父との思い出を大切に抱きしめていたんだ。

 

その映画は、あんまりいい思い出ではなかったはずだ。

津波というのはそんなに恐ろしいものなのか、いつか自分も津波に巻き込まれたらどうしよう、となってしばらく寝付けなかったり泣いたりする日々が続いたほどだ。

 

 

あのころから、私と父の間の時間は止まっている。

 

父は仕事をやめ、映画をやめ、読書をやめ、酒だけはやめなかった。

今も毎日、死ぬまでの暇つぶしで酒を飲んでいるはずだ。

 

父を思うと、すごく悲しい。

何年も話をしていないので彼の心境は定かではないが、きっと私たちは似ているのだ。

何も話さなくても、彼が死を待っていることだけは分かる気がする。

 

 

 

You're Back.

 

東京事変が帰ってきました!

 

2020に復活するんじゃない?という噂はファンの間ではあったように思いますが、私は「ははは・・まさかねえ」と思っていました。

椎名林檎がそんなベタなことするかなあ・・?と。

 

しましたね。笑

 

私は東京事変より椎名林檎名義の曲が好きなので、別にどちらでもよいのですが、それにしても椎名さんはアッグレッシブだなあと感心しますね。

TVにもよくでているし、体力大丈夫か?

 

彼女も20代のころは音楽活動に関して情熱をなくしてしまった時期があるそうです。

(だから東京事変を始めた)

 

ここ最近、私もだいぶいろんなことに関して情熱というかパワーがなくなっていることに気付いてます。

怒ったり、人と向かい合うエネルギーもなくて、もうどうにでもなれっていうか、どうでもいいなーって。

 

だから椎名さんはいろんなジャンルの音楽を取り入れて試行錯誤していてすごいです

 

 

 

 

 

金曜日、会社の飲み会でした。

 

普段は女しかいない職場なんですが、お局みたいな人はいないので基本快適に過ごしているんですね。

 

でも月一で本社から男性社員が来るんです。

何しに来ているのかは分かりません、様子見なのかなとも思います。

でも、必ず行けって言われてるわけじゃないっぽいんですよね。

 

なんやかんやで新年会の飲み会でその男性が来るタイミングで開くことになり、ここ最近の私のメンタルはぐちゃぐちゃでした。

 

なんだろう。

まあ、男性ってだけで許せないこと多いんですね。

うざったいところがあっても、女性なら許せることだなーって自覚してます。

 

例えば、声が大きいと怖いとかね。(狭いオフィスだしね)

 

それに加えて、この男性の性格が・・苦手なんですよ。

人が忙しそうにしてても関係なく話しかけてくる、しかもどうでもいいことで。

 

 

これはね、年功序列という悪しき習慣のせいですよ。

なーーーーんにもしなくても年上を敬わなくてはいかなかった世代が年取ったら自分もなーーーーんにもしなくても偉そうにしたいじゃないですかやっぱり。

 

私たちの代で終わりにしたいですね、この習慣は。

 

ちゃんとリスペクトを払って接してこない人間はもはやお客ではないです

 

優しさは有限です。仏の顔も三度まで。

 

忙しい中話しかけておきながら、答えるとその話遮って来る!

いや絶対人の話聞いてないでしょ、自分が気持ちいい話したいだけでしょ、自分の話聞いてほしいだけ、どうですか?ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ喋ってますが、気持ちいいですか?

 

 

 

 

本題に入りますが、、、笑

 

そんなおじさんと一緒の飲み会、前日にイライラしすぎておかしくなりそうで母親に電話するくらいだったのですが(かわいそう)、

 

実際に飲み会始まってからはそんなにイライラはしなかったんですよ、あんまりおじさん女性の話に入ってこれなくて

 

そして私もペース早めに飲んだのであまり周り気にしてられませんでした。

 

で!す!が!

 

2人ほど帰ったころ、私ともう一人の事務員を除いた人で仕事の話を始めたんですね。

 

はあ????!!!!!うざあーーーーー、となりました

 

おじさんも、そのほかの仕事の話する人もね。

事務員はその話入れないじゃないですか、そういう人が入れない話始める人嫌いなんすわ。飲み会で仕事の話するのもまずいやだしなー

 

 

・・・うん、そんなわけで、この土日はイライラで死にそうでした。

というか、もうすぐ生理なんですよ

前回に引き続き、生理前でイライラしてる。笑

 

毎月飲み会するとかの職場ではないのですが、今度の飲み会は欠席しよう

うらみはらさでおくべきかですよ

 

みなさんも自分に得のないおじさんに過剰に優しくするのはやめましょう。

それがスタンダードになってどんどんうっとうしくなるからね。

 

はい、愚痴終わり!

次はもっと前向きな日記がかけるとよいなー

もう年末です

毎年毎年、誕生日が過ぎてからの時間の流れる速度が本当に引くほどはやいです。

そして毎年同じように慣れない。

 

去年までは、クリスマス気にしないとは言ってもクリスマス映画とかは一応見てた気がする。ラブ・アクチュアリーとかね。今年はそれすらもないかなあー

ジムキャリー主演のグリンチは見るかもしれない。

 

 

 

 

自分は標準語のくせに、標準語より宮崎弁のほうがやっぱり感情がわかり易いなあとか思ってしま

います。

 

そして、宮崎で働いたことなかったので、いろいろと新鮮です。

意外と人見知りが多いとか、クリスマスについてあれこれ聞かれるとかね・・。

 

都内では暗黙のルールっていうか、そういうことを聞かれたことはあまりありませんでした。

聞かれたとしても、まあ、そんなに興味ないんだろうなっていうか。

世間話程度に聞いてるんだろうなっていうか。

 

大阪の人みたいに、東京の人つめたいわあなんていう気はさらさらございません。

 

 

 

 

何とか今の職場にはいれそうです。

でも、4か月後、時給があがらなかったらどうなるか正直分かりません。

 

自分は選べる立場にはないとか、自分には合ってる環境かもしれなくて、

次の職場でまた神経すりへらすかもとか、もちろん考えるんですが

だからと言って、なかなか今の時給じゃ生活が厳しいものがあります。

そして、意味わかんない人間の介護までやらされるのは本当にうんざりします

 

 

大企業だから仕方ないのかもしれないけど、

人が定着してないのは事実で、人が定着しないのはなかなかの問題を抱えてるってことなんだから、自分たちが選ぶってスタンスなのいい加減やめたらいいのに。

 

なーんて、

思うだけでもちろん言えません。

言えるわけがない。でも思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

この日記を書いていない間に、元同僚が紹介してくれて彼女が働いていたバーに2回ほど行きました。

 

そこの店主はお世辞にもかっこよくないんだけど、

人あたりがいいのには惹かれてしまってるかなあ。

 

まあ、それは当たり前ですよね?笑

もうね、わたしだって陽キャを愛したいんですよ。

 

この話を他人にしたら、でた!バーテン!とか言われそう。

でもバーテンをきちんとしてないゆるゆるなお店です。

 

そこの店で全く知らない他のお客さんと話してて思ったのは、

私は宮崎の人間のなかでは人見知りしていないかもしれない・・。笑

いや、そんなこともないかもしれない

 

今までの、人見知りを必死に克服してきた自分よありがとうと思ったし、えらいぞよしよしとほめてあげたい気持ち。

 

んでね、

店主からは、連絡ないんだよなあ。

んーーーーー!悔しい。からしばらくあの店にはいかない。

 

新しい恋愛をしてみたいと思いつつも、やり方も忘れ、生理痛がつらく、それどころではない。

 

ピルを飲み始めたらPMSが戻ってきてしまって困ってるんですよ。

急に涙でてきたり怒ったりね。

女って大変だよー

 

して、生理前と生理中の腹痛が尋常じゃないからなんかもうやさぐれてます。

もし誰かと恋愛に発達したりなんかして、

ピル飲んでること知られたらさあ、中だししたがるじゃん?

男って、そんなもんじゃん?

 

じゃあ私は一生自分の機嫌自分でとる独りぼっちでいいかな。

もしくは、おなか大丈夫?湯たんぽいる?って言ってくれる人間ができた人があらわれてくれると信じて精進しよう。

 

うん、きっと自分が精進していればあらわれるはずだ。

 

 

 

情緒不安定な日記オワオワリ

 

次は2020で会いましょう!!

 

aging is not horrible

 

表題のとおりです。

 

もうすぐ誕生日。

はたから見たら、自分でも感じるほど、何にも進んでなくても人生は続いてく。

 

みんながドラマチックな人生を歩めるわけじゃない。

 

でも、生きていくと決めてる。それだけじゃなんでダメなの?

 

最近、肌の調子がよくなった。

もともとが汚肌なので、他人からみたらそんな変わってないんだろうけど、わたしはとても嬉しかった。

 

ビタミンC?亜鉛洗顔変えたこと?枕カバーをバスタオルにしてちょくちょくかえること?

何が原因かは分からない。きっと全部だろう。

 

今まで鏡をみるのもあまり好きじゃなかった。

だからメイクもあまり好きじゃなかった。

 

でも、その時をきっかけにアイシャドウメイクをしっかりするようになった。

そのメイク似合うねと褒められた。

嬉しくて、自分の印象が色ひとつで変わるのが不思議で、Youtube経由で韓国にハマった。

 

韓国のスキンケア、ほんといいよ・・♡

 

そのときそのとき起こした小さな自分の行動が、地味だけど、些細なことだけど、世界を変え価値観をかえ広がっていく。

 

年をとっても何かがなくなるわけじゃない。

 

そりゃあ、昔よりは保湿ちゃんとするようになったけど。

しないとかっさかさだけど。

自分をいたわってる時間が楽しい。

 

こんな気持ちになれるなんて、10年前のわたしは想像もしてなかった。

 

 

 

 

 

 

 

なんでもできると思ってた。信じてた。

手段がないなら、傷ついてもいいから作ろうと思ってた。

 

今はもう、そう思えない。元気もない。

 

でも、かわりに手に入れたものだってあるんだ。

 

Happy Birthday to me LOL

 

 

2年

 

あれからだいたい2年たった。

 

いきなり自分の信じていた芯がなくなり、突き放されて一人ぼっちで頑張ってきた。

 

田舎に戻ってやっぱり思ったのは、田舎で生き抜くのは厳しい。笑

1人で生きてくって、厳しい。

 

どんなに悲しいことでも、時間がたつと忘れるってか、つらい記憶は薄れるんやね。

なるほど、人間ってうまくできてんなあ。

 

時間とか気にせずぼーーーーーーっと映画見たいなあ。

 

そういう芸術よがりなオナニー

 

 

今日はお休み

 

朝から母が部屋に来る約束をしていた

 

 

予定よりはやい電車に乗り、連絡もなしにアパートまで直でくる

 

そういうところがほんとに嫌いだわと思ってしまう

 

 

 

母に手伝ってもらいながら掃除

 

またダンボール1箱くらいものを捨てた

 

物を捨てるのは気持ちいいけど、

 

捨てなくていい生活って憧れる

 

読む予定が立たなくても本はストックしておきたいし、

 

可愛い服は着れなくても持っていたい

 

でも引っ越す可能性があるわたしにはなかなかできないことだ

 

 

 

 

やっぱり母はあまり得意じゃない

 

帰ったあと、すぐに眠ったんだけど、

 

悪夢をみて、一人で泣いた

 

 

 

 

わたしはひとりぼっちだ

 

とても気楽で、めまいがするほど暗い

 

 

わたしはイオンのなかにある映画館が嫌いだ

f:id:gateau24:20190924193356j:image

 

☝︎ししとうの肉詰め

 

題名の件ですが、みなさん平気ですか?

 

もう、いまや全く外で買い物しないんですよ。古着好きだったから、古着屋にはたまには行きたいけど、

 

新しい服が売ってる店に行きたくならない...

全部ネットで済ませます。

 

 

気にしいには、定員さんも試着室もうざったすぎました、、

 

最近ワクワクしてる通販はQoo10です。

あと、楽天もだいぶお洒落になったような( ̄∇ ̄)

 

わたしはROOMのおかげだと思ってます

 

 

 

 

で、本題ね

 

映画を見ようと思ったら、田舎ではイオンに行かなきゃいけないんですよ

 

ちっちゃい映画館は街中にあるんだけどね、新しく公開された映画とかはやってないんすね

 

映画見たいだけなのに、イオン行くのだるくね?笑

 

無駄に広くて歩かされるし、うえい多いし、他の店には全く用がない

 

せいぜいカルディくらいです

 

そういう理由でわたしは最近映画見れてません。冷や汗

 

 

 

 

そしてこれを書き始めてすぐ眠くなってしまいました

 

おやすみ