自由な人のブログ

創作をする人に憧れている事務をしている人間のつれづれ

father

 

父親のことについて少し考えようと思う

 

 

喧嘩?したことを彼に話したら、どっちも大人気ないと言われた

確かにもう25、わたしは立派な大人年齢なのであった

 

人間的に腐っていると思っているわけではない

 

うちの両親は、真面目で、慎重で、昔から損ばかりしてきたような家族だ

文句一つ言わず笑う母親は、やっぱりすごいと思う

 

 

 

 

40歳まで独身で母親(わたしからしたら祖母)から離れず、兄弟や親をお酒で亡くし、自分も酒だけがいきがい

 

そんな人間を理解するのは難しいし、きっと無理だ

今更何か変えろと言うつもりもない

 

 

でもどんな風に接していいのか分からない

 

きっと向こうもそうだろう

わたしが泣き出して、自分はそんなに嫌われているのかと、少なからずショックを受けたようだった

 

 

いまは、食事中に母親の話に相槌を打つのも適当で、なるべく父親と同じ空間にいないよう努めている

 

家族とは

 

わたしの友達は、家族と上手くやっている

不思議だ

何故うちだけこんなにいびつなのか

 

それとも、友達のうちだって、実はいびつなのか

 

 

 

 

 

今日は原付に乗って、夜はグラタンにします

 

朝起きるのがしんどいので、眠たくなる抗うつ剤をやめようかと思っている

 

頭がぼーっとするから、バイク危ないしね、、

 

 

では、終わり!