自由な人のブログ

創作をする人に憧れている事務をしている人間のつれづれ

からしはつけますか?

f:id:gateau24:20170416110622j:image

 

 

 

高校の時の担任は、その高校をでて付属大学をでて、一度東京に就職した人間だった

私はわざわざ宮崎に戻ってきた理由がわからなくて、理由を聞いてみたことがある

給料はよかったけどねー、性にあわなかったんだよ
彼はそういった

 

性に合わないってどういうこと?優秀な人間にあぶれてかえってきたってこと?
当時のわたしにはそんな風にしか考えられなかった

 

 

東京で生まれ育ってその高校に就職した人もいたが、到底理解できなかった
ちなみに今でも理解できない

 

 

 

 

 

 

 

 

私が子供が欲しくない理由を考えたとき、母親みたいになりたくないというのが最初に浮かぶ

 

弟にとっては苦労して育ててくれた親らしいけど、私は彼女のボロボロになるまではき倒した下着がいやでたまらなかった

彼女は、生きる理由として子育てを利用したのだ
そんな風に思ってしまう

 

 

 

 

他にやりたい仕事も父親と別れられる理由も見当たらなかった
だから子供のためだと言い聞かせて生きた

 

冷たい人間だろうが、私はそんな生き方はずるくてつまらないなあと思ってしまう

子供のことだと思うことで我慢もできただろうが、彼女は考えることをやめたのだ
私は子供のためにがんばっている、お母さんだとそれだけを言い聞かせて

 

 

 

 

 

私もそんな風に生きられればどんなに楽だろう

 

うらやましい

 

 

 

 

これは皮肉だけれども