自由な人のブログ

創作をする人に憧れている事務をしている人間のつれづれ

なんだったんだろう

f:id:gateau24:20161202100253j:image

 

この映画をみて、私は終わりを想像した。

 

姫が最後、羽衣を羽織る前の表情がわすれられなくて、何度も泣く。

 

いつもいつも、最後には終わってしまうね。

いくら楽しいことを共有しても、新しいものを生み出しても。

 

最後だけは平等。

 

私の中の愛情への渇望は、あなたには受け止めきれない大きさでした。

 

ただ、それだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、家をでたら女子高生が泣いていた

お母さんらしき人に寄っかかって泣いていた

学校行きたくないのかな?

しんどいね

でも、お母さんがいてよかったね